魔女見習は婚活中

30代女、婚活しています

年収1000万のハイスぺエンジニアの彼女の選び方とは?

f:id:konmajo:20210920162526j:plain

マッチングアプリで年収1000万の男と出会った話~ハイスぺエンジニア編~

 

この記事は後編です。

前編はこちら!

konmajo.hateblo.jp

 

目次

 

 

 

5.年収1000万男とのデート

都内某所。

人通りの多い駅で待ち合わせをして、ああ怖いな、なんかあったらダッシュして逃げなきゃな、とこわばる私の前に彼は現れた。

写真通りだ。壺は持っていない。あ、あれ?
「こんにちは!初めまして。お店予約しているので、行きましょう!」
初対面で会う時ってお店まで歩く時間が一番気まずいよね。そんなことを微塵も感じさせないよう他愛のない会話をして、お店に着いた。
怪しかったからランチの時間帯をお願いしたのだが、彼が予約してくれてたお店が結構いいお店で、結構いいお値段のランチコースを食べた。めちゃ美味しかった。

彼は確かに日本語は片言だった。ただとても頭がいいようで私の話もよく聞き取るし上手な日本語を話していた。プロフィールにあった難関大学出身も納得できた。
「アニメを見て日本語を覚えたんです。日本にずっと住みたかったんです。」
なかなか壺は出てこないし、会話が楽しくて盛り上がってしまった。
ランチタイムが終わったが良かったらこのままお酒も飲みませんか、と誘われ結局夜まで飲むことになった。

お仕事は何をしているんですか?と尋ねると、彼は企業名を教えてくれた。だが、なにしろ英語の発音がよすぎてよくわからない。すると、彼は一枚のカードを見せてくれた。
世界的大企業の社員証だった。
嘘だろ。この企業で働いている人って本当に実在するんですか。死ぬ前にお目にかかれると思っていなかったんですけど、い、今、目の前にいるんですか、と、ちょっと息が止まった。

いやもしかしたら壮大な詐欺で社員証すら捏造しているかもしれない。と思い、かなり突っ込んだ質問をしてみたりしたが、結局はすべてきちんと解説してくれて、なるほどその企業のエンジニアならもうすぐ年収2000万になりそうですね。と納得せざるをえなかった。

 

実在したのだ。プロフィール通りの超難関大学出身で大企業に勤める年収1500万~2000万の男が目の前にいる。

 

お手洗いに席を立った時、少し冷静な自分を取り戻しある疑問が浮かんだ。
席に戻り、お酒も入りだいぶ打ち解けた彼に話してみることにした。
「なんで私にいいねしてくれたんですか?」

私は高学歴でもなければ高収入でもない。ましてや英語も話せない。一体なぜこんなハイスぺが私にいいねをしたんだろう。
すると彼が話してくれた。
「似ていたから」

つまりはこういう事だった。彼の好きな某女性アイドル歌手グループのメンバーに顔が似ていたから。彼は彼女の握手会に参加したこともあるし、写真集は同じものを二冊購入しているらしい。
お、おお、おおお、おたくだ!!!
その歌手をよく知らなかったのでスマホで画像を見せてもらう。
う~ん正直そんなに可愛い顔だと思えなかったんだけど、まあ自分に似てるし、きっと女目線と男目線で可愛い基準が違うってことがあるからね!
とにかく彼はその歌手を可愛い可愛いと魅力を語ってくれたのでまあ、とりあえず、ありがたい展開なんだと感謝をした。

世界共通でおたくっているんだなーと勉強になった。
そして、世界共通で男性は女性に顔や見た目を求める部分があるんだなと。当たり前っちゃ当たり前か。

 

結局その日は色んな会話をしとても楽しくデートをした。
一緒に美味しいご飯やお酒を飲み、すべてご馳走になった。
壺を売りつけられることもなく、あやしい関係に誘われることもなく、そろそろ帰らないと、という時間で解散した。
帰りの電車で、まじかよなんだこれ?とずっと思っていた。

 

6.年収1000万男との結末

結局そのあと3回くらいデートしました。美味しいごはんとお酒を飲んだり、お互いの好きなアニメやアイドルの話をしたり、LINEで連絡をとってました。
けど、徐々に返信速度が遅くなり、フェードアウトされそうだなと思ったある日、「僕たちは合わないと思います、楽しいやりとりありがとうございました。」というきちんとしたお断りLINEが届いた。
こう書くとやはり怪しい関係目的だったのでは?なんて言われちゃいそうですが、マッチングアプリは複数とのやりとりをするものだし、きっと他にいい子ができたんだな、と。自分を納得させ、彼との連絡は終わりました。

彼は魅力的な人だったし当時は結構ショックでしたが、自分の低いスペックでは釣り合っていないと感じていたので、きっと遅かれ早かれお別れしたかなと思います。ご縁がなかった。
でも彼と関わって会話をしてたくさん知ったこともあるし勉強にもなったし、とても貴重な体験ができたことを感謝しています!
遊び目的のハイスぺは困るけど、そうでないハイスぺも存在していることを知ったし、自分を高める努力をしている人と関わることは自分にとってもプラスになる、と肌で感じた体験でした。

私は年収1000万稼げないし、私の友達にも1000万稼げる子はいない。
少なくとも私の生活圏内では存在しない。この目で見たことがなかった。
それが、マッチングアプリなら出会えてしまうんですよね。難関大学を卒業して超大企業に就職したハイスぺ男性に、何一つ持っていない私が出逢えてしまう。マッチングアプリってすごい。

以上が私がマッチングアプリで年収1000万の男と出会った話
~ハイスぺエンジニア編~

でした!


7.おまけ。役立ったYouTube

当時初めて外国人と異文化交流をしたので、国際恋愛・国際結婚などについても結構調べていました。

国が違えば考え方も違うだろうし、理解を深めておいて損はないと思っていたので。

結局彼とはお付き合いには至りませんでしたが文化を知るのにたいへん勉強になったYouTubeをご紹介します。


なるチャンさんのチャンネル

www.youtube.com


アメリカ留学をしていた日本人女性、Narumi ShikiyaさんのYouTube
ご自身もアメリカ人彼氏のジェイコブさんと交際中。
国際恋愛に関する動画がとても参考になりました。

 

 

井上ジョーさんのチャンネル

www.youtube.com


音楽活動をしている日系アメリカ人の井上ジョーさんのYouTube
日本とアメリカの恋愛の違いなど男性目線による動画が参考になりました。
マルチリンガルなので、語学学習の動画も勉強になります。かっこいい!

このお二人はファンになっちゃって今でもよくYouTube見ています。
国際恋愛しちゃいそうなときにおすすめですよ!

 

それでは!